ダンスブログ 2019

DANCE BLOG Vol.4 長澤美絵さん「現役後の第二の人生」

⠀⠀

⠀⠀⠀⠀⠀⠀
<プロフィール>⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
長澤美絵
インスタグラム @nagasawamie⠀⠀⠀⠀⠀⠀
キエフ音楽劇場 
⠀⠀⠀
埼玉県出身
3歳よりバレエを始める。佐々木裕子バレエスタジオ、インターナショナルダンススクールで学ぶ
2003年 ロシア国立ワガノワバレエアカデミーに留学
2005年 同アカデミーを卒業
2005年〜2010年 ウクライナ国立ドネツクバレエ劇場 ソリスト 2010年〜現在 キエフ音楽劇場 プリンシパル  主な古典のレパートリーは白鳥の湖、眠れる森の美女、くるみ割り人形、ジゼル、ロメオとジュリエット、白雪姫、シンデレラ、おやゆび姫、など 主なネオクラッシック、コンテンポラリーのレパートリーはコッペリア、タンゴ、永遠の愛の伝説、私が生きている皮、など

2014年 タリン国際バレエコンクール(エストニア、タリン) 第一位  2013年 韓国国際バレエコンクール(韓国、ソウル) 審査員特別賞 2012年 ヌレエフ国際バレエコンクール(ハンガリー、ブダペスト) ディプロマ
⠀⠀⠀⠀⠀⠀

<Q & A>⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
1️⃣ 踊りをはじめたきかっけ⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀母がバレエが好きだったため、近所のバレエスタジオに連れて行ってくれた
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
2️⃣ 時代がどんなに変わっても、絶対に変えたくない方針、ポリシーは何ですか?
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
 ・いつも感謝の気持ちを真ん中においておくこと    
 ・伝統も変化も進化も全て大切にすること  
 ・起こる事は全てベスト、と受け入れること
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
3️⃣ 踊りを通して、今まで一番嬉しかったことは? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀
    お客様からの拍手、暖かい言葉を頂くとき。  舞台に向かっている過程、本番、もちろんその後も、なんとも言えない感情を味わえる事
ドキドキ、わくわく、等なども含め

⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
4️⃣ 第二の人生(引退後)は何をしたいと考えていますか? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀ やっぱりバレエにかかわっていたい 今までにない自身のバレエカンパニーや学校を開くのも夢です
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
5️⃣ 愛用しているバレエシューズは? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀ ブロックのストリートライン ⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
6️⃣ 愛用しているポワントは? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀ 現在はゲイナー、ブロックのアクシオン 
   学校時代はグリシコ⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
7️⃣好きなダンスウェアブランド(3つ)を教えてください ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀
    ウェアモア、ブロック、グリシコ⠀⠀⠀⠀

=======================

現役引退、第二の人生、、、。今、毎日舞台に立たせて頂けている私にとって、何とも不思議な感覚で響く言葉だ。


大好きなバレエを"仕事"としてできる事を大変誇りに思い、周りの皆様や全ての事に感謝を感じる毎日だ。


ずっとずっと舞台で踊っていたい!!これが私の素直な本音だ。


これからの夢もまだまだ数え切れない程ある。


踊った事のない作品を演じる事、私自身に作品を振り付けていただく事、どこかのカンパニーにゲストとして出演すること、他の劇場に移籍すること、学んだ外国語を極めること、、、。考えるだけでワクワクしてくる。


しかし、冷静に考えてみると、やはりダンサーにとって身体的な事柄も避けては通れない素質となってくる。


永遠に舞台で踊り続ける事はなかなか難しい。 



この原稿を書く機会をいただかなかったなら、なかなか真剣に"現役引退後の人生"について考える事もなかったように思う。


"現役引退後の人生"と書くと少し抵抗があるので、"これからの夢"として考えたいと思う。


以前、日本の家族や夫と将来の事について話した事を思い出した。


その時はまだまだ先の事に過ぎないと気楽に考えていた。


その夢は、自身のバレエ学校、更にはバレエカンパニーを設立することだ!  


幼い頃にバレエが大好きだった母が始めさせてくれたバレエ。


発表会などの舞台が大好きだった。


大きな凛とした空間に、照明が届き、音楽が響く。普段ではなかなか着させてもらえない衣装に身を包み、髪をスッとアップに。


メイクをしてもらったら、もう気持ちは最高潮に達している。


本番でのあの空気、雰囲気にも何とも言えない気持ち☆の高揚を覚えた。


お客様方が見て下さっている舞台に立つという事はこんなにも、素晴らしいことなのかと!


あの、拍手を浴びる瞬間、こんなにも嬉しいものなのかと!!


幼いながらもたくさんの事を感じ、その感覚がどんどん好きになっていった。


舞台だけでなく、日々のレッスンにも興味を持つ頃になると、ある疑問が生まれてきた。


先生が与えて下さる注意(これが正しい、正しくないなど)のよりどころは、一体どこからなのだろう?


海外からの講師の方々が指導して下さるセミナーに参加した際、その答えが見えた様に感じた!


彼らは絶対的な"何か"に基づいて指導してくださっいる!!と。


それは"メソッド"だった。


その当時、私の周りでは全くと言って良いほど聞いたことがない言葉だった。


メソッドの存在を知った事が私に大きな影響を与えてくれた。


その後私はロシアのワガノワメソッドに惹かれ、留学、バレエ団入団、そして、今に至るまで、そのメソッドに基づいた指導をしていただいている。


もし自身のバレエ学校を開く時には、私のバレエの源となってくれているこの『ワガノワメソッド』を忠実に伝えていきたい。


そして、今まで私を指導して下さった先生方から教えて頂いた数々のことを、私なりに、精一杯伝えていきたい。


今は、ビデオやインターネットでたくさんの情報が得られる時代ではあるが、人から人に直接伝えられることには、特別な魂のようなものが、入っていると思う。


カンパニーに関しては、まだまだ漠然とではあるが、とにかくダンサー全員が踊ることだけに、バレエだけに集中できる環境にあるカンパニーにしたいと考える。


カンパニーのダンサーが、踊る喜びを感じながら、経済的にもある程度の気持ちの余裕をもち、生活ができる、そんなカンパニーを創り上げたい。


私の"これからの夢"を思い描いていたら、ワクワクしてきた。


実現したい。


このような思いを生み出す機会を与えて下さった、アプローズバレエのカスターマリさんに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

いまは目の前の事に幸せを感じながら、集中したいと思います。

ありがとうございました。



⠀⠀⠀⠀⠀

⠀⠀⠀

DANCE BLOG Vol.3 松岡梨絵さん「わたしのバレエ遍歴」


<プロフィール>⠀

松岡梨絵
インスタグラム @rie.matsuoka.ballet

4歳より芥川瑞枝に師事。⠀

2000年こうべ全国化洋舞コンクール第1位など数々のコンクールで入賞。⠀

2002年Kバレエカンパニーにソリストとして入団。⠀

2007年プリンシパルに昇格。⠀

主演作に「シンデレラ」「海賊」「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「ジゼル」等。⠀

プティ振付「若者と死」「カルメン」主演、アシュトン振付「真夏の夜の夢」タイターニア、「二羽の鳩」ジプシーの少女、バランシン振付「セレナーデ」「シンフォニー・イン・C」プリンシパル、ヌレエフ版「ライモンダ」第三幕ヴァリエーション、長島裕輔振付⠀
長島裕輔振付「Evolve」等がある。⠀

2004年メトロポリタン歌劇場にてアシュトン振付「ラプソディ」に出演。2006年上海大劇院での「ドン・キホーテ」にメルセデス役で出演。⠀

2013年同カンパニーを退団。退団後は都民芸術バレエフェスティバル「眠れる森の美女」に主演など、フリーランスで活動中。⠀


<Q & A>⠀

1️⃣ 踊りをはじめたきかっけ⠀

 身体が弱かったのでバレエを始めました。赤ちゃんの時はお風呂に入れると熱を出し、小学生まで喘息があり、発表会前などにも熱や喘息が出る子供でした💦⠀


2️⃣ 時代がどんなに変わっても、絶対に変えたくない方針、ポリシーは何ですか?⠀ ⠀

  バレエだけではないと思うのですが、最終的には「人間性」だなと思っています😌⠀


3️⃣ 踊りを通して、今まで一番嬉しかったことは?⠀

 たくさんの方々との出会い⠀

4️⃣ 第二の人生(引退後)は何をしたいと考えていますか?⠀

 特に考えていないのですが、バレエが大好きな人達に踊る楽しさ、その中でも大切なことを伝えていきたいかなぁ… でも身体のためにレッスンは続けると思います✨⠀


5️⃣ 愛用しているバレエシューズは?⠀

 バレエシューズはほとんど履かないのですが、チャコットかブロック⠀

6️⃣ 愛用しているポワントは?⠀

 フリード⠀

7️⃣好きなダンスウェアブランド(3つ)を教えてください⠀

 アプローズバレエ、チャコット、フリード


📷 芥川博之⠀


=======================

私がバレエと出会ったのは4歳の時です。

身体がとても弱かった私に「何か運動をさせよう」ということで始めたのがバレエでした。

偶然、幼稚園の通園途中にある、町の集会所でバレエ教室がスタートするということで、そこで出会ったのが恩師である芥川瑞枝先生のバレエスタジオでした。
当分の間は週1回で、小4くらいで支部にも通うようになり、ここで週2回というペースでした(^^;
小6の時、地元広島でコンクールが開催されることになり、急遽出場することに…

準備期間が10日間くらいしかなく、慌てて練習を始めました。

その時に踊ったのは「金平糖のVa」で、練習初日から具合が悪くなり、レッスン後嘔吐…という調子でした。
運良く1位を頂き、バレエに集中するようになったのはその頃からでしょうか…



中学生の頃も、テスト中だろうが熱があろうが休まずレッスンしていましたが、バレエの為に何かを休む…ということはなく、ごく普通に中学生活を送り、高校へ進学。

中学3年生くらいから太り始め、高校の頃はピークでした。

言われるのは「太い」「痩せなさい」ばかりで、バレエは好きなのだけれど、少し辛い、離れたい…という気持ちも正直ありました。
中学の頃から、自分のクラスの前に、小さい子達のクラスのお手伝いをしたり、お掃除をしたりということをやっていましたので、高校の頃もそれを普通にやっていました。 高校卒業後は、恩師に弟子入りのような形で、最初の1年間は見習いで、毎日朝から晩まで先生について回っていました。 朝10時からアシスタント的なことをし、夜には踵が痛くて立っているだけでも辛く、踵に綿を入れていたこともありました。 朝入れるので、昼前にはペシャンコになってしまっていたのですが…(笑) 高校の頃は太っていたので、コンクールなんて自分には無理!と思っていましたが、バレエだけになって目標が何もないのも…ということになり、少しずつ他県のコンクールに出るように。広島から近くて行きやすかった、こうべ全国洋舞コンクールに出場するようになり、入賞~そして1位を頂きました。 1位を頂いた後も地元広島でやっていくつもりでしたが、次第に自分の実力を試したくなってきました。 そんな時、偶然「K-Ballet Company」のオーディションの記事を見たのです。 留学経験も何の経歴もない自分がどうなるのか…ダメ元で書類を出し、オーディションを受けました。 驚くことに、ソリストとしての入団を許され、周りは留学経験者ばかりで、「メイドイン広島」の私は何も分からず、ただ嬉しいばかりでした。 入団当初から役を頂き、少し甘えが出てしまい、その甘えが身体の緩みとなり、太ってしまいました。 このままではいけないと思い、独学で「無理のないダイエットをしよう」と短期ではなく、時間をかけて、減量しました。 それまでの経験上、短期間でのダイエットは必ずリバウンドする!というのが頭にあったからです(^^; 自炊し、まずは3食きちんと食べることから始め、少量のお弁当を持参したり、玄米にしたりしていました。 少しずつ痩せ始め、痩せるとそれまでより重要な役を頂けるようになりました。 その頃の全幕新作「ドン・キホーテ」のメルセデスなど、印象的な役を沢山踊らせて頂くように… そして「ドン・キホーテ」のツアー中、ファーストソリストに昇格しました。 そして、初主演の「ジゼル」終演後、ジュニアプリンシパルに、「白鳥の湖」終演後にプリンシパルに昇格しました。 入団当初は、プリンシパルなんて夢にも思っていませんでしたし、何もなかった私を叩き上げ、育てて下さった熊川ディレクターには、感謝の気持ちしかありません… その後も、全幕新作で主演、DVDなどにも出演する機会を頂き、決してバレエ向きではない、ただ広島から出て来た私を引き上げて、世に出して下さったこと、今でも「よくこんな私を…」と思い返します… 入団から11年、結婚をし、妊娠を機に体調不良だったこともなどもあり、退団しました。 切迫流産で絶対安静という不安な毎日でしたが、バレエが好きだという気持ちがいつも心の中にあり、出産後はフリーランスで少しずつ舞台に立つように… 2013年に1人目を2018年に2人目を出産、高齢出産からのスタートですが、ありがたいことに2人目以降も舞台のお話を頂き、「お声をかけて頂くうちは頑張ろう」という思いから、続けています。 1人より2人になると、より毎日が時間に追われ、熱や病気などで、全く予定通りにいかない日々を送っていますが(笑)、その日その時に出来ることを精一杯やっています。 少しの合間をぬってレッスンしたり…無駄にしないようにしています。この気持ちは広島で育まれ、カンパニー時代に培われたものだと思っています。 辛いこと、逃げたくなることもありましたが、今となっては「やっていてよかった」と思うことばかりで無駄なことなど1つもありません。 今は夫の出身のバレエスクールのお手伝いをしていますが、プロのバレリーナにならなくても、いずれはみんな社会に出る… バレエを通して、社会に出た時にみんなに愛される人になっていって欲しいと思っています。 「やっていてよかった」と思う日が必ず来ると信じています…そして、若い時に夢中になるものがあり、1つのことを続けてきたということを自信につなげていってほしいと思っています。 今までは、「与えられる」バレエでしたが、これからは「伝える」バレエになっていくと思っています。 でも、まだまだ未熟で勉強する身。 これからも、色々な人に会い、見たり聞いたり、人としての器を広げていきたいと思っています! 好きなことを続けていられる、こんな幸せなことはないですから…








DANCE BLOG Vol.2 大瀧紗矢香さん「現役後の第二の人生」

  


<プロフィール>⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
大瀧紗矢香 
インスタグラム@sawakaaaa⠀⠀⠀⠀⠀⠀
Ballet West 

⠀⠀⠀
5歳から東京は世田谷にある井上バレエ学園でバレエを始めました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
19歳までお世話になり在学中は色々な舞台に立たせて頂きました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
日本でプロのダンサーとして活躍したいと思っていましたが、現実は甘くなく19歳で断念。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
燃え尽き症候群の様な気分になりバレエから休養を取りました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
そこから2年間は大学に通い就職をも考える様になりました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
ですが、アメリカから日本にツアーに来ていた友人の舞台を観に行ってから私の頭の中が小さい頃の様にバレエ一色に戻ったのです。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
1年半程のブランクを経てまたレッスンに通う様になりました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
そして私は海外に目を向け始めたのです。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
もちろん最初からカンパニーに入るのは無理だろうと思っていたので、ニューヨークにあるSTEPS ON BROADWAYに通い始め、2008年の1月から2009年の9月までお世話になりました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
在学中にはニューヨークに来る大体のカンパニーオーディションは受けました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
大小様々でしたが毎年20ー30回ぐらいは受けました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
やはり学生ビザしか持っていなかったので、オーディションで良いところまで行っても最後にビザで切られるという悔しい思いは何度となく経験しました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
学生ビザからアーティストビザにやっと自身で切り替えた矢先、2009年の10月BALLET WESTのバレエミストレスから急に電話がかかってきたのです。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
2010年3月に予定されているBALANCHINE’S AMERICA' と言う舞台への依頼が来ました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
予定されていたダンサーが妊娠中との事で7週間という短い間でしたが契約をもらえたのです。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
契約が切れる数週間前にディレクターの事務所に呼ばれ正式に契約を貰えることになりました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
2010年デミソロリストからのスタートで、今はファーストソロリストとして頑張っています。⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
<Q & A>⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
1️⃣ 踊りをはじめたきかっけ⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀11ヶ月から5歳まで米国で育ち体操、バレエ、フィギュアスケートなどを習って来ました。本当は体操を続けたかったのですが日本に帰国した際に近所には体操教室がなく1番近いバレエに切り替えました。⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
2️⃣ 時代がどんなに変わっても、絶対に変えたくない方針、ポリシーは何ですか?

    マイペースでいること⠀ 人との違いを受け入れる⠀ Work hard Play hard.⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
3️⃣ 踊りを通して、今まで一番嬉しかったことは? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀ バレエ団に入れたこと⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
4️⃣ 第二の人生(引退後)は何をしたいと考えていますか? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀ まだ考え中ですが、バレエからは離れたいと思っています⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
5️⃣ 愛用しているバレエシューズは? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀ サンシャのスプリットソールキャンバスシューズ⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
6️⃣ 愛用しているポワントは? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀ ブロックのアルファ、ダブルXXを長年使用中⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
7️⃣好きなダンスウェアブランド(3つ)を教えてください ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀⠀⠀
⠀⠀ レオタードはYUKITARDを愛用中⠀ タイツはZerelyが好き⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
📷 @eo.photo⠀⠀⠀⠀

=======================

みなさんこんにちは、大瀧紗矢香です。


今現在、わたしは、ユタ州はソルトレークシティにあるバレエウエストで踊っています。


5歳から14年間井上バレエ学園にお世話になり、その後フリーとして色々な舞台に出演させて頂きました。


11ヶ月から5歳まで、父の仕事のため、ニューヨークで幼少期を送った経験から、いつかはまたアメリカに行きたい、暮らしたいと言う考えはいつも頭にありました。


その思いを叶えるため、21歳の時、単身でアメリカに渡り、受けられるオーディションは全て受けました。念願叶って2010年3月からバレエウエストでダンサーとしての生活が始りました。


やはり、習い事としてやっていた頃に比べると、はるかに仕事の量は多く、稽古時間も1日6時間、朝のクラスを足すと8時間。


スタジオに缶詰状態です。


しばらくして役も付くようになり、初めての全幕物はドン・キホーテでした。


小さい頃からいつかは絶対キトリをやりたいと言う夢があったので、本当に本当に嬉しかったです。




我武者羅に、夢中に、必死にやれる事全部をやった気がします。


その他にも、くるみ割り人形、眠れる森の美女、ジゼル、ロミオとジュリエット、蝶々夫人、白鳥の湖、シンデレラ、数多くのバランシン作品、キリアン作品、In the Middle Somewhere Elevated。


書ききれないほどの作品を踊ってきました。


むしろ小さい頃から夢見ていた作品はほぼ踊らせて頂いたと思います。









今回のテーマは第二の人生。


ダンサーとして私は本当にたくさんの事を学び色々な人々と繋がって来れたと思います。


とてもラッキーな事です。


しかしダンサーはメンタルとフィジカルの上下が激しい職業です。


いつも穏やかとは限りません。


頭のどこかでいつも淡々と、きっとこのままアメリカに残り次のキャリアを考えて行くのかな、と思っていました。


ただ最近はそうでもなくなって来ました。


事実、だいぶアメリカ人化しているため、親にはどうなるのかねーと笑われますが、10年以上も離れていた日本。


最近だいぶ恋しいです。


正直、最近思い立った事なので、とても明確な事は分かりませんし答えられません。


自分へのチャレンジも兼ねてしばらくしたら日本に帰りたいと思います。


まだ踊れるのも事実です。


舞台が好きなのも事実です。


でも自分の次のステップを考えるのも自分です。


家族も欲しいです。


女性として出来る事を全うしたいです。


よくバレエがあなたの全てですか、と聞かれます。


ほぼ全てだったと答えられるでしょう。


でもこれからはそれを変えていこうと思っています。


培ってきた英語を有効に使えたら幸いです。


今の私には丁度いいターニングポイントだと思います。


残りの時間を必死に全力で突っ走って行きます。


みなさんのサポートを宜しくお願いします!






DANCE BLOG Vol.1 林真樹乃さん「現役後の第二の人生」


Photo by Joni Kabana



<プロフィール>⠀⠀
⠀⠀
林 真樹乃 
インスタグラム @maqino
OREGON BALLET THEATRE 

⠀⠀
9歳より熊本バレエ研究所にて伴征子のもとでバレエを始める。⠀⠀
⠀⠀
2002年に熊本市より「人作り基金」を受け、アメリカのコロラド州、コロラドバレエ団へ研修生として渡米。⠀⠀
⠀⠀
2004年にコールドバレエとして入団。⠀⠀
⠀⠀
2008年にオレゴン州ポートランド市に移り、オレゴンバレエシアターの衣装で2年間バレエ衣装を製作。⠀⠀
⠀⠀
フリーダンサーとして、ワシントンバレエ団、フェスティバルバレエ団、ステートストリートバレエ団、岡本バレエ団でゲスト出演。⠀⠀
⠀⠀
2010年にオレゴンバレエシアターでカンパニーアーティストとして入団する。⠀⠀
⠀⠀
ウィリアム フォーサイスの”イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド“、”セカンド・ディテイル”、ナチョ デュアトの”ラッサンベルマン”、”ジャーディ・タンカット”、”プロ・ボス・ミュエロ”、イリ キリアンの”フォーリング・エンジェル”、ヘレン ピケットの“ペタル”、“テラ”、ニコロ フォンテの“ビューティフル・ディケイ”、真夏の夜の夢でヘレナ役、ラ・バヤデールでガムザッティのグランド・パ・ド・ドゥー、ドン・キホーテでメルセデス役、ナポリ全幕でアルゼンチーナ役、パ・ド・シス、ヴァリエーションを踊り、ソリストやプリンシパルの役を踊る。⠀⠀
⠀⠀
2013年より本格的に振付を始め、”What do you see...”、”扉の向こうに”、“Brothers and a sister”,”Mother earth”を振り付け、振付家としても活躍中。 ⠀⠀
⠀⠀
<Q & A>⠀⠀
⠀⠀
1️⃣ 踊りをはじめたきかっけ ⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀ 
    小さい頃、母と一緒に乗ったカクテル列車(列車内でカクテルが飲めるというイベント)で隣に座っていた人がバレエの先生で、「バレエをしてみない?」と声をかけられたこと⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
2️⃣ 時代がどんなに変わっても、絶対に変えたくない方針、ポリシーは何ですか? ⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀ 
    自分が自分であること、表現力と感性、ポジティブでいること⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
3️⃣ 踊りを通して、今まで一番嬉しかったことは? ⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀ 
    達成感⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
4️⃣ 第二の人生(引退後)は何をしたいと考えていますか? ⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀ 
    振り付け⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
5️⃣ 愛用しているバレエシューズは? ⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀ 
    ソウダンカ⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
6️⃣ 愛用しているポワントは? ⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀ 
    フリード⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
7️⃣好きなダンスウェアブランド(3つ)を教えてください ⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀ 
    Yumiko、Louise Apparel, 自分で作ったブーティーショーツにスポーツブラとタンクトップ⠀⠀
⠀⠀
📷 @jkabana



=======================


はじめまして、林真樹乃です。


今、アメリカのオレゴン州、ポートランド市にあるオレゴン・バレエ・シアターで踊っています。



Photo by James McGrew



歳の時に熊本バレエ研究所、伴征子の元でバレエを初め、19歳の時にアメリカのコロラド州、デンバー市にあるコロラドバレエ団にアプレンティスとして入り、2004年に入団しました。


熊本バレエでは海外に留学している先輩が多く、私の想いは常に海外に向いていました。


日本にいる時はクラシックバレエが好きだったのですが、アメリカにいるうちに、コンテンポラリーやモダンダンスの方が楽しくて好きになり、振り付けの方にも興味が湧いてきました。


高校生の時は被服科でデザインや裁縫を勉強し、アメリカでも2年間だけバレエ団の衣装部で衣装を作りました。


昔から色々な分野において作ることがとても好きで、2年前位から本格的に振付をしたいなと思うようになりました。


本格的にと思えるようになったきっかけは、バレエ団の年間の公演の一つにダンサーが振り付けをして作品を作るという演目があったからです。


今も、振り付けをしている最中なのですが、振り付けをしている時は、寝る前にどんどんアイディアが閃くので、あまり寝られません。

衣装も自分でデザインして作るので、1日24時間では足りません。


でもその時期は、心の中から本当に楽しんでいると実感します。


年々歳を重ねるにつれて引退後の事を真剣に考えるようになっています。


ダンサーという職業は身体が資本です。


大きな怪我をすれば踊れなくなります。


健康でも、いつまでもずっと踊っていられるというわけでもありません 。


普通の職業に比べれば引退年齢は若いです。


常に第二の人生を考えていなければならない職業だと思います。


若い頃は、“何かあれば日本に帰ればいいか”とか、“怪我しても何か他の職を見つければいいか”と思っていました 。


踊る事は楽しくて大好きなだけで、あまり深くは考えていませんでした。


もちろん今も踊る事が大好き、楽しいという事は変わっていません。


でも最近、“私は踊りを通して、自分の 強さや弱さ、嬉しさや悲しさ、優しさや怒り、その時の思いや自分の感情を表現している”ということに気づきました。


私は第二の人生を考える上で、この事が満たされる職業を見つけなければ自分のバランスが崩れてしまうと思います。


沢山の人に、“引退したらバレエ教室を開くのがいいよ“と言われます。


私は教えるという事は嫌いではありません。


でも、私は、新しいものを創り出すことを通して、プロのダンサーや生徒達の中に隠れた美しさを引き出す事が好きです。


学ばされる事も沢山あり、常に新たな発見があって面白いです。


私は有難いことに今まで大きな怪我をせず自分の好きな事を職業にしてこられました。


私が今、“あっ、これだったら踊れなくなっても自分を崩さずにいられる” というものは振り付けです。



Photo by Christopher Peddecord



踊りを通してだからこそ伝えられるものがあります。

同じ振りでも違う人が踊れば違うものになる。


だから、その人にしか伝えられないものがある。

私は振り付けを通して、そのスペシャルなものを一緒に探したい。



Photo by 菊池宜将






NEWSLETTERのご登録


DANCE BLOG


モバイルサイト1万円以上送料無料スペシャルディスカウントアプローズバレエ アンバサダー

Add Friend

Brand list













logos

logos








カレンダー
  • 今日
  • 定休日

通常、48時間以内にご連絡を差し上げております。(日本時間日曜、月曜、アメリカの祝日の翌日を除く)

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ