ダンスブログ 2019

DANCE BLOG Vol.2 大瀧紗矢香さん「現役後の第二の人生」

  


<プロフィール>⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
大瀧紗矢香 
インスタグラム@sawakaaaa⠀⠀⠀⠀⠀⠀
Ballet West 

⠀⠀⠀
5歳から東京は世田谷にある井上バレエ学園でバレエを始めました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
19歳までお世話になり在学中は色々な舞台に立たせて頂きました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
日本でプロのダンサーとして活躍したいと思っていましたが、現実は甘くなく19歳で断念。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
燃え尽き症候群の様な気分になりバレエから休養を取りました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
そこから2年間は大学に通い就職をも考える様になりました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
ですが、アメリカから日本にツアーに来ていた友人の舞台を観に行ってから私の頭の中が小さい頃の様にバレエ一色に戻ったのです。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
1年半程のブランクを経てまたレッスンに通う様になりました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
そして私は海外に目を向け始めたのです。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
もちろん最初からカンパニーに入るのは無理だろうと思っていたので、ニューヨークにあるSTEPS ON BROADWAYに通い始め、2008年の1月から2009年の9月までお世話になりました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
在学中にはニューヨークに来る大体のカンパニーオーディションは受けました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
大小様々でしたが毎年20ー30回ぐらいは受けました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
やはり学生ビザしか持っていなかったので、オーディションで良いところまで行っても最後にビザで切られるという悔しい思いは何度となく経験しました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
学生ビザからアーティストビザにやっと自身で切り替えた矢先、2009年の10月BALLET WESTのバレエミストレスから急に電話がかかってきたのです。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
2010年3月に予定されているBALANCHINE’S AMERICA' と言う舞台への依頼が来ました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
予定されていたダンサーが妊娠中との事で7週間という短い間でしたが契約をもらえたのです。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
契約が切れる数週間前にディレクターの事務所に呼ばれ正式に契約を貰えることになりました。⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
2010年デミソロリストからのスタートで、今はファーストソロリストとして頑張っています。⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
<Q & A>⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
1️⃣ 踊りをはじめたきかっけ⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀11ヶ月から5歳まで米国で育ち体操、バレエ、フィギュアスケートなどを習って来ました。本当は体操を続けたかったのですが日本に帰国した際に近所には体操教室がなく1番近いバレエに切り替えました。⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
2️⃣ 時代がどんなに変わっても、絶対に変えたくない方針、ポリシーは何ですか?

    マイペースでいること⠀ 人との違いを受け入れる⠀ Work hard Play hard.⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
3️⃣ 踊りを通して、今まで一番嬉しかったことは? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀ バレエ団に入れたこと⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
4️⃣ 第二の人生(引退後)は何をしたいと考えていますか? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀ まだ考え中ですが、バレエからは離れたいと思っています⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
5️⃣ 愛用しているバレエシューズは? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀ サンシャのスプリットソールキャンバスシューズ⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
6️⃣ 愛用しているポワントは? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀ ブロックのアルファ、ダブルXXを長年使用中⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
7️⃣好きなダンスウェアブランド(3つ)を教えてください ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀⠀⠀
⠀⠀ レオタードはYUKITARDを愛用中⠀ タイツはZerelyが好き⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀
📷 @eo.photo⠀⠀⠀⠀

=======================

みなさんこんにちは、大瀧紗矢香です。


今現在、わたしは、ユタ州はソルトレークシティにあるバレエウエストで踊っています。


5歳から14年間井上バレエ学園にお世話になり、その後フリーとして色々な舞台に出演させて頂きました。11ヶ月から5歳まで、父の仕事のため、ニューヨークで幼少期を送った経験から、いつかはまたアメリカに行きたい、暮らしたいと言う考えはいつも頭にありました。


その思いを叶えるため、21歳の時、単身でアメリカに渡り、受けられるオーディションは全て受けました。念願叶って2010年3月からバレエウエストでダンサーとしての生活が始りました。


やはり、習い事としてやっていた頃に比べると、はるかに仕事の量は多く、稽古時間も1日6時間、朝のクラスを足すと8時間。


スタジオに缶詰状態です。


しばらくして役も付くようになり、初めての全幕物はドン・キホーテでした。


小さい頃からいつかは絶対キトリをやりたいと言う夢があったので、本当に本当に嬉しかったです。




我武者羅に、夢中に、必死にやれる事全部をやった気がします。


その他にも、くるみ割り人形、眠れる森の美女、ジゼル、ロミオとジュリエット、蝶々夫人、白鳥の湖、シンデレラ、数多くのバランシン作品、キリアン作品、In the Middle Somewhere Elevated。


書ききれないほどの作品を踊ってきました。


むしろ小さい頃から夢見ていた作品はほぼ踊らせて頂いたと思います。









今回のテーマは第二の人生。


ダンサーとして私は本当にたくさんの事を学び色々な人々と繋がって来れたと思います。


とてもラッキーな事です。


しかしダンサーはメンタルとフィジカルの上下が激しい職業です。


いつも穏やかとは限りません。


頭のどこかでいつも淡々と、きっとこのままアメリカに残り次のキャリアを考えて行くのかな、と思っていました。


ただ最近はそうでもなくなって来ました。


事実、だいぶアメリカ人化しているため、親にはどうなるのかねーと笑われますが、10年以上も離れていた日本。


最近だいぶ恋しいです。


正直、最近思い立った事なので、とても明確な事は分かりませんし答えられません。


自分へのチャレンジも兼ねてしばらくしたら日本に帰りたいと思います。


まだ踊れるのも事実です。


舞台が好きなのも事実です。


でも自分の次のステップを考えるのも自分です。


家族も欲しいです。


女性として出来る事を全うしたいです。


よくバレエがあなたの全てですか、と聞かれます。


ほぼ全てだったと答えられるでしょう。


でもこれからはそれを変えていこうと思っています。


培ってきた英語を有効に使えたら幸いです。


今の私には丁度いいターニングポイントだと思います。


残りの時間を必死に全力で突っ走って行きます。


みなさんのサポートを宜しくお願いします!





NEWSLETTERのご登録


DANCE BLOG


モバイルサイト1万円以上送料無料スペシャルディスカウントアプローズバレエ アンバサダー

Add Friend

Brand list













logos

logos








カレンダー
  • 今日
  • 定休日

通常、48時間以内にご連絡を差し上げております。(日本時間日曜、月曜、アメリカの祝日の翌日を除く)

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ