ダンスブログ 2019

DANCE BLOG Vol.4 長澤美絵さん「現役後の第二の人生」

⠀⠀

⠀⠀⠀⠀⠀⠀
<プロフィール>⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
長澤美絵
インスタグラム @nagasawamie⠀⠀⠀⠀⠀⠀
キエフ音楽劇場 
⠀⠀⠀
埼玉県出身
3歳よりバレエを始める。佐々木裕子バレエスタジオ、インターナショナルダンススクールで学ぶ
2003年 ロシア国立ワガノワバレエアカデミーに留学
2005年 同アカデミーを卒業
2005年〜2010年 ウクライナ国立ドネツクバレエ劇場 ソリスト 2010年〜現在 キエフ音楽劇場 プリンシパル  主な古典のレパートリーは白鳥の湖、眠れる森の美女、くるみ割り人形、ジゼル、ロメオとジュリエット、白雪姫、シンデレラ、おやゆび姫、など 主なネオクラッシック、コンテンポラリーのレパートリーはコッペリア、タンゴ、永遠の愛の伝説、私が生きている皮、など

2014年 タリン国際バレエコンクール(エストニア、タリン) 第一位  2013年 韓国国際バレエコンクール(韓国、ソウル) 審査員特別賞 2012年 ヌレエフ国際バレエコンクール(ハンガリー、ブダペスト) ディプロマ
⠀⠀⠀⠀⠀⠀

<Q & A>⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
1️⃣ 踊りをはじめたきかっけ⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀母がバレエが好きだったため、近所のバレエスタジオに連れて行ってくれた
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
2️⃣ 時代がどんなに変わっても、絶対に変えたくない方針、ポリシーは何ですか?
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
 ・いつも感謝の気持ちを真ん中においておくこと    
 ・伝統も変化も進化も全て大切にすること  
 ・起こる事は全てベスト、と受け入れること
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
3️⃣ 踊りを通して、今まで一番嬉しかったことは? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀
    お客様からの拍手、暖かい言葉を頂くとき。  舞台に向かっている過程、本番、もちろんその後も、なんとも言えない感情を味わえる事
ドキドキ、わくわく、等なども含め

⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
4️⃣ 第二の人生(引退後)は何をしたいと考えていますか? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀ やっぱりバレエにかかわっていたい 今までにない自身のバレエカンパニーや学校を開くのも夢です
⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀
5️⃣ 愛用しているバレエシューズは? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀ ブロックのストリートライン ⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
6️⃣ 愛用しているポワントは? ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀ ⠀⠀ ⠀ ⠀⠀
⠀⠀ 現在はゲイナー、ブロックのアクシオン 
   学校時代はグリシコ⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀⠀⠀⠀⠀⠀
7️⃣好きなダンスウェアブランド(3つ)を教えてください ⠀⠀⠀⠀⠀⠀
⠀ ⠀⠀⠀⠀⠀
    ウェアモア、ブロック、グリシコ⠀⠀⠀⠀

=======================

現役引退、第二の人生、、、。今、毎日舞台に立たせて頂けている私にとって、何とも不思議な感覚で響く言葉だ。


大好きなバレエを"仕事"としてできる事を大変誇りに思い、周りの皆様や全ての事に感謝を感じる毎日だ。


ずっとずっと舞台で踊っていたい!!これが私の素直な本音だ。


これからの夢もまだまだ数え切れない程ある。


踊った事のない作品を演じる事、私自身に作品を振り付けていただく事、どこかのカンパニーにゲストとして出演すること、他の劇場に移籍すること、学んだ外国語を極めること、、、。考えるだけでワクワクしてくる。


しかし、冷静に考えてみると、やはりダンサーにとって身体的な事柄も避けては通れない素質となってくる。


永遠に舞台で踊り続ける事はなかなか難しい。 



この原稿を書く機会をいただかなかったなら、なかなか真剣に"現役引退後の人生"について考える事もなかったように思う。


"現役引退後の人生"と書くと少し抵抗があるので、"これからの夢"として考えたいと思う。


以前、日本の家族や夫と将来の事について話した事を思い出した。


その時はまだまだ先の事に過ぎないと気楽に考えていた。


その夢は、自身のバレエ学校、更にはバレエカンパニーを設立することだ!  


幼い頃にバレエが大好きだった母が始めさせてくれたバレエ。


発表会などの舞台が大好きだった。


大きな凛とした空間に、照明が届き、音楽が響く。普段ではなかなか着させてもらえない衣装に身を包み、髪をスッとアップに。


メイクをしてもらったら、もう気持ちは最高潮に達している。


本番でのあの空気、雰囲気にも何とも言えない気持ち☆の高揚を覚えた。


お客様方が見て下さっている舞台に立つという事はこんなにも、素晴らしいことなのかと!


あの、拍手を浴びる瞬間、こんなにも嬉しいものなのかと!!


幼いながらもたくさんの事を感じ、その感覚がどんどん好きになっていった。


舞台だけでなく、日々のレッスンにも興味を持つ頃になると、ある疑問が生まれてきた。


先生が与えて下さる注意(これが正しい、正しくないなど)のよりどころは、一体どこからなのだろう?


海外からの講師の方々が指導して下さるセミナーに参加した際、その答えが見えた様に感じた!


彼らは絶対的な"何か"に基づいて指導してくださっいる!!と。


それは"メソッド"だった。


その当時、私の周りでは全くと言って良いほど聞いたことがない言葉だった。


メソッドの存在を知った事が私に大きな影響を与えてくれた。


その後私はロシアのワガノワメソッドに惹かれ、留学、バレエ団入団、そして、今に至るまで、そのメソッドに基づいた指導をしていただいている。


もし自身のバレエ学校を開く時には、私のバレエの源となってくれているこの『ワガノワメソッド』を忠実に伝えていきたい。


そして、今まで私を指導して下さった先生方から教えて頂いた数々のことを、私なりに、精一杯伝えていきたい。


今は、ビデオやインターネットでたくさんの情報が得られる時代ではあるが、人から人に直接伝えられることには、特別な魂のようなものが、入っていると思う。


カンパニーに関しては、まだまだ漠然とではあるが、とにかくダンサー全員が踊ることだけに、バレエだけに集中できる環境にあるカンパニーにしたいと考える。


カンパニーのダンサーが、踊る喜びを感じながら、経済的にもある程度の気持ちの余裕をもち、生活ができる、そんなカンパニーを創り上げたい。


私の"これからの夢"を思い描いていたら、ワクワクしてきた。


実現したい。


このような思いを生み出す機会を与えて下さった、アプローズバレエのカスターマリさんに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

いまは目の前の事に幸せを感じながら、集中したいと思います。

ありがとうございました。



⠀⠀⠀⠀⠀

⠀⠀⠀

ニュースレターのご登録


DANCE BLOG


モバイルサイト1万円以上送料無料スペシャルディスカウントアプローズバレエ アンバサダー

Add Friend

Brand list













logos

logos








カレンダー
  • 今日
  • 定休日

通常、48時間以内にご連絡を差し上げております。(日本時間日曜、月曜、アメリカの祝日の翌日を除く)

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ